体外受精の成功率を高める方法

Pocket

体外受精の成功率を高める方法

高額な医療費でも、最後の望みを胸に受けられている不妊施術。

産婦人科やレディースクリニックで不妊施術をされている方は、タイミング法、人工授精、体外受精と最終段階まで進んでいきます。『妊娠の可能性を何とか高くしたい』と、ご自身でもできるだけ、いろいろなことも試されていると思います。

現実的な話になりますが、体外受精の成功率はすでにご存じですよね?

そうです。高いと1回につき70万ほどかけても、その妊娠成功確率は30%なのです。この確率では、胚移植を受けたとしても手放しでは、良い結果を待てません。


 

体外受精の可能性を高める

受精から妊娠までは期待が持てるのが、体外受精。

しかし、その先、妊娠を維持できるかどうかは、体の健康状態に左右されてしまいます。流産が多いのもそのせいです。ですが、その健康状態を引き上げてくれる方法があります。それは、『整体』です。

鍼灸、整体の一番のメリットは体質を変えていけることです。1回の施術では期待は少ないですが、続けていくことで変えていけます。それにより、妊娠を維持していける体になっていきます。


 

いつ受けたらいいの?

体外受精をしていて、いつ鍼灸、整体を受けたらいいの?との質問をよくいただきます。

ベストなタイミングは、胚移植を受けた3日以内です。でも、これだけでは、まだまだ不十分です。さらに可能性を高めるには、すぐにでも、整体施術をはじめることです。それが出産までを順調にするために最も必要な体質改善だからです。

体外受精をしている、考えている方で、しっかりと体質改善もしたいとお考えの方は、すぐにご予約くださいませ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*