不妊治療の間隔が空いてしまったら?

Pocket

朝霞のちいさな整体院の不妊治療は定期的に継続して受けることが、妊娠しやすい体作りへの一番の近道だと思っています。その中では、人それぞれさまざまな予定があると思います。仕事、家事、趣味、遊びなど。限られた時間の中で、週に1回、不妊治療に時間を割くのも大変だと思います。

そんな忙しい中でも、継続して不妊治療を受けていて、ある時、ご夫婦で楽しみにしていた海外旅行に行くことになったとします。

2週間ほどです。そうなると、その2回分は不妊治療を受けることができません。こんな場合、不妊治療の効果はどうなってしまうでしょうか?

 

 

不妊治療かその他の用事か

このような場合、治療効果の持続、妊娠しやすい体作りのための体質改善には、悪い影響になってしまいます。ですが、それだけで判断してしまうと、不妊治療以外のことが何もできなくなってしまいます。

今回のような海外旅行はご夫婦にとって大切な時間です。二人で人生を楽しむためには非常に重要です。この大事な時間と2回の不妊治療を
比べてみると、狭い視野で見ると2回の不妊治療は欠かせないものになりますが、

広い視野で考えれば、二人の今しかない時間の方が掛け替えのないものになります。

このように、そのときにしかできないような物事は、不妊治療は一旦置いておいて、そちらを優先するという考えも持っておいてください。妊活の結果的にも、そちらの方が精神的にも余裕ができ良いと思います。

精神的に負担をかけない不妊治療を、朝霞のちいさな整体院では心がけています。

不妊症施術のご予約はこちら

不妊治療をご希望の方はこちらのご予約フォーム、もしくはお電話からご予約くださいませ。

ホームページ特典 期間限定

通常初回8,800円が
3,980円

TEL:048-423-9052
電話受付 9:00~20:00
定休:水曜のみ

 

ご予約フォーム(24時間受付)

SNSでもご購読できます。